読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝率五割でランカーを維持するブログ

ヘタレcojエージェントの日常雑記

侍ダイヤグラム

ここんとこ連日更新や…(笑)

さて今回は侍から見た対戦相手のデッキダイヤグラムを書いていこうと思います。
かといって僕自身使ってる侍が一般的なC構成の侍と違うので、そこはご了承をば。
○○が入っていたら~なども少し書いていこうと思います!


・アレス珍獣
こちら先攻の場合4:6、後攻の場合3:7
僕は多分これくらい勝ててません。(笑)
先攻でも引きが悪いと余裕で轢き殺されます。
三日天下アヤメナギ出してもバクダルチェイン、または普通にアレスでなかったことにされます。
デッキの速度的にもダメージレースを仕掛けたら大概やられます。
ミューズ三日天下、あとはアヤメにアレスが当たらなかったらやれるのかな?
あとは光鷹丸や弱肉入りだとかなりやれる印象。
ミューズ入りならば5:5かそれくらいは行くと思われます。
B調整の私は当たりたくないデッキトップ2の1つです!
C調整ならば光鷹丸、ミューズ、ユグドラシルも入るっちゃ入るので対策はしやすいかも知れません。


・赤黄
これも色々型があるので一概には言えませんが、基本的な赤黄ターボ毘沙門の型なら
先攻で6:4か7:3はあります。
後攻ならば5:5でしょうか。
完璧な流れをさせなければ後攻でも十分に渡り合えると思います。
最近見られるOC珍獣を搭載した赤黄はかなりキツいです。
先攻でも4:6か3:7、後攻を引こうものなら2:8まであり得る…!?
個人的な苦手意識が強いだけかもですがこれくらいあると思います。
ミューズや弱肉積み、業2積みの型ならかなり楽は出来そうですかね!
これもまた対策は出来ると思います。


先攻なら5:5、後攻なら3:7
これくらいだと思います。
筆者の侍デッキは赤が多いので、イフリートを積極的に使っていけば勝ててることもザラ。
先攻2TIZO軽減イフリートをタナトスに決めれば、苦手なハンデスにも勝ちの目を大幅に引き寄せることが出来ます。
後攻だとどうしても処理が遅れるので、先にハンデスされて横に並べられると大半は勝てません。武蔵とかで無理矢理点数取ろうとしたあたりでツクヨミされるんでいやはやなんとも…ってなります。
ジャッジメントで決めようにも今はブラックブランが搭載されてるのが多いので、なかなか難しいところです。
ガブリエル入りならば、有利に運びやすいかも知れません。

侍ミラー
先攻なら6:4、後攻なら5:5
これは相手のデッキの型次第ですね。
弁慶と青沖田、特に青沖田が入っていない型ならIZOが暴れられます。
あとは拒絶を決めるタイミング、武蔵を早く出せるか。
毘沙門入りの場合はしっかり業を伏せるか、手札に武蔵出せるルートをきっちり作っておくと完璧ですね。
筆者のデッキだと比較的侍ミラーは先攻後攻問わず勝ち越している印象なので、基本的には微有利だと思われます。

とりあえずここまで!
他にこのデッキのダイヤグラムはどうなの?とかあったらコメントください!