勝率五割でランカーを維持するブログ

ヘタレcojエージェントの日常雑記

ver2.3

1verぶりの記事となりました。

ご無沙汰してます、もしゃえです。

 

前回はベリアルとか蜃気楼で喜んでる記事を書いてましたが、今回は新verの記事、ということで主に赤関連での新環境の所感を書いていこうと思います😃

 

新環境で赤ってどうなの?

前環境(信長修正後)の赤単はそこそこパワーがあり、普通に強い部類のデッキだったと思います。

黄単が大いに流行っていたこともあり、マモンがかなり刺さっていたので取れるところは結構あったかと。

しかし、筆者体感だと緑単が厳しく、マッチによってその日の勝率がかなり変動しそうな感じもありました。

 

そして新環境となり、新たに赤にとってかなり向かい風のカードが増えました。

 

 
f:id:mosyaecoj:20171230004030j:image

 


f:id:mosyaecoj:20171230004047j:image

 

主にこの2枚、クマ&ハゲです。

クマはドラクエマドハンドの如くすぐに仲間を呼び出し、4人揃ったらもはやミューズ&ドリアードのパーティー。

ポケモンに例えるならピカチュウもらって旅に出たら草むらからも虫取り少年からもイシツブテイワークしか出てこないみたいな感じあります。

 

鳳凰かえして

 

獣テーマのデッキなのでオリジナルポイントもかなり高く、今かなり流行のデッキということもあり出現率が高いことが何よりしんどいところです。

 

 

ハゲは序盤で出したいLV1リリスが頭に吸い込まれて養分にされるので殴れない、かなり厳しいです。加護さえなければ…

 

序盤で点を稼ぎたい&紫ゲージを貯めさせたくない、が1ハゲで封殺されるのはこちらが本当に禿げます。

幸いなのは獣に比べ出現率が低い、というところでしょうか。

 

この2枚が特に厳しいと思っていますが、これらがいなくなったら他は全部取れるというわけでもないのです。なかなか厳しい緑単も普通に環境にいるし、タッチでフェンリルとかを採用しているならばまさに今、獣メタで採用されている緑のオッサンのワンパンでついで感覚でイカれます。

黄色こそまだ取りやすいですが、完全有利とまでは言えないでしょうし全体的に見て厳しい立場にいると思います。

 

・赤の活路は

筆者は上記から見て、赤メインは厳しいと考え黄色要素多めの赤黄を今使っています。

 


f:id:mosyaecoj:20171230011211j:image

DOB:C調整のデッキです。

基本的に黄色のパワーカードと獣対策のティアマト、エクスカリバー、ジョカ(獣からホルス見るので)。そのカードを最速で出すためにライブオンステージを2枚採用しています。

対明天採用デッキはJKの構成上基本ゲロいですが気合いで頑張りましょう。

あとOCホルス、シヴァが作りやすいので投げまくれる手札を作れれば最高に気持ち良くなれます。

やっぱり鳥ゲーってこと。

 

そして今回の記事で特に書きたかったことが採用している新verの赤SR、ヘスティアについてです。

 


f:id:mosyaecoj:20171230012135j:image

 

ヘスティアは場に出たらまず4000ダメージを敵ユニット1体に与え、破壊すれば他のユニットに3000ダメージ、それも倒せば全体2000ダメージのピタゴラスイッチユニットです。

個人的には強いと思っていますがこのカード、身内からは「弱い」と良く言われます。かなしい。

なので個人的に思うヘスティアの評価をこの記事では書いていきたいと思います。

 

・非進化かつ無条件で出せるリリム

トリガー割りはないですが、そのままポイッと出すだけで4000バーン。今の赤に3コスユニットでこの効果はあるようでないです。多分()

やっぱり4000と3000だと違いが使用感で結構あり、そこの点でも筆者は評価しています。

 

・混色で強い

赤単ではパワー不足感は正直あります。

筆者も赤単で使うならコストの違いはありますが「マモンでいいじゃん」

そう思います。

ヘスティアは違う色と組み合わせるデッキにおいて「痒いところに手が届く」みたいなカードかな、と筆者は思っています。

シヴァとラーしか火力がないよ、でもあと一押し足りないよみたいな時にその一押しをしてくれる感じ。

今使用している赤黄では結構活躍してくれてます。

シヴァヘスティアとかすると6000~7000加護も割と処理出来ることが多いのも使ってみて感じました。

シヴァシヴァとかだと処理出来るけどこっちも大体更地になるので、こっちの場は更地にせずに出来るのもgood。

マモンみたいなカードを採用しにくいデッキに活躍の場は大いにあると思います。

とはいえフルパワーを引き出すには限定的なカードではわりかしあるとも思うので、そう見れば「弱い」のかも知れませんね。

 

・虫につよい

先行グランドワーム→アーミーアント

ヘスティアまちあり

 

つよい。

そして元からピタゴラスイッチ感が高い虫に更にピタゴラスイッチ感を足せます。たのしい。

 

 

こんなところが筆者の感じたヘスティアのいいところです。

 

タイトルから少し脱線してしまいました。

赤は決して全てのカードパワーが弱いわけではないですが、単色だと現状突破が難しい相手が多いので、違う色と合わせて強さを引き出してもらうのが一番いいと思います。

書きながら思ったのですが、ヘスティアの立ち位置こそ今の赤の立ち位置みたいな感じがします。

 

今回はその一つの提案として今の赤黄を紹介してみました。

DOBはCと今の流行から見たら旨味はかなり少ないですが、赤使いたい!特にヘスティア使いたい!みたいな方は個人的におすすめです。

 

今回はここまでで。

次回は未定です。

 

あ、最後に結構大事なことを一つだけ。

このデッキで一番強くて一番出すのは間違いなくホルスです。

Ver2.2ex試したカード感想。

大変ご無沙汰してます。

一体前の記事書いていた時はVerいくつなのかわかりません。

どうも、モシャえです。

 

さて、10/26にVer2.2exが実装され、新たに新規カード50枚が追加されました!(たしか)前評判で「単純に書いてることがどれも強すぎてヤバい」と言われていたデスクラーケンが現状では言うほどではなかったという感じだったり、路線変更のとんでもない使い方が色々考えられているなど様々思っていた環境とはちょっと違う感じになっているのではないでしょうか。

 

その中私は主に赤系統のカードを試しておりまして、そのカードについてざっくり所感、そしてそのカードを投入した現段階でのデッキを紹介していきたいと思います。

 

 

  • Ver2.2ex新カード所感

 

はい、では一枚ずつ紹介していきたいと思います。

 まずはこちら!


f:id:mosyaecoj:20171028005149j:image

 

転生・ベリアルですね。

こやつ、最初使った時は正直物足りない感が結構あったんです。

もちろんオーバーヒートを付与させてからなら十分過ぎるほど強いのですが、まあそんな機会はあまりなく何かしら小物のブロッカーに阻まれることが多く、6000オール!!!!!なんてなかなか決まらんです。

オーバーヒートを付与したい!なら邪神エキドナのが良いでしょう。

(ただ3000バーンが選略なので自身が行動不能でも効果は動いてくれるのはとても良かったですね)

なので趣向を変え、ベリアルは基本3000オールで動くところから考えると、もちろんラーもそうですが組み合わせに使う新インセプがまあ、一味も二味も引き出してくれるんです。

 


f:id:mosyaecoj:20171028010044j:image

 


f:id:mosyaecoj:20171028010102j:image

 

それがこの2枚。

ラピッド・ファイア真夜中の蜃気楼です。

特に真夜中の蜃気楼がマジで強い。

痒いところに手が届く+痒いところに手が届くは最強でした。

ラピッド・ファイアはもちろんいい感じに強かったんですが、加護に弱いのが微妙に難点でした。

もちろん対象を選択出来るという点でのメリットはあるんですがね…

そこを行くとPAが通りさえすれば対象を自由に選択出来る真夜中の蜃気楼はとても良かったです。

 

以上を踏まえてベリアルの評価点は

・積み重ね系の火力笠増しのカードと非常に相性がいい

・生きてれば置物にはならない

・対面がノーガードなら祭り

こんな感じでしょうか。

 

 

次!

 


f:id:mosyaecoj:20171028011410j:image

 

個人的新弾SR最強カード、巨狼少女フェンリルです。

(でかすぎてキモいとかよくTLで見るけど可愛くない?)

いやまあ、使っていて「とても強い」の一言。

ですが、明確な弱点も持ち合わせているのでそういう意味では絶妙なカードだと思ってます。

まず長所から述べていきますね。

 

 

長所

・条件を満たせば3コスの大魔導士リーナ

もちろん全てが大リーナの上位互換という意味合いではないです。ですがメインで用いられる第一効果に関してはコストも軽い、かつ破壊するユニットによってはOC大リーナ以上のBPラインを余裕で越えます。

対面がデカイBPのユニットを残してくれると、まあそれ以上のデカイBPを6コストないしは3コストで簡単に消し、作れます。強い!

 

・対インセプを多様する珍獣デッキ(主に猿ミラー)や、紫にとても強い。

要は低コストを出しつつインセプを多用して展開、処理してくる系統に超強いです。

猿ミラーに関してはフェンリルを採用している方が超有利と言い切れるくらいと思っています。

これはフェンリルの第二効果に起因します。

こやつ、対面がインセプ発動する度に基本BP-1000を全体に与えるんです。

ので、対面はインセプを発動する度に徐々に弱まっていくんですね。

珍獣なら尚更。もはや致死量です。

もし生き残っても先ほど紹介したベリアルラーリリスシヴァでの処理が容易になっていくわけです。

結構赤のカードとの噛み合わせが素晴らしいです。

フェンリルの使い方の一つとして、赤緑という組み合わせはかなりしっくり来ています。

 

とまあ、これが主に超つえーな点なんですが、最大かつ明確な弱点が1つ…。

 

短所


f:id:mosyaecoj:20171028013703j:image

 

これ。本当にこれが無理です。

もちろんOCが一番嫌です(BPという意味で)

だってこいついたら出せないんだもん。とても単純なんですが、雑に投げられるだけでフェンリルを組み合わせて処理をするプランが一気に崩壊します。

いやまあ、先に処理したらいいじゃないって話なんですが、そしたら必然的にフェンリルが腐るってことなんですよ。

しかもフェンリル以外の手札で処理をすることになるんでまあ苦しい。割となかなか処理できんす。

なのでフェンリルケアとしては何よりホルスを出しておくことが一番のケアになりそうですね。

ホルスの基本BPエラッタしてくれ!!!!!!!!

 

・加護

あとは加護には使えない、ってことぐらいですかね。

これは赤の弱点の一つと言っても過言ではないのできちんとベリアルシヴァ真夜中の蜃気楼等対策を用いて頑張って処理しましょう。

ホルスよりはきっと楽です。

 

結構長くなってしまったのでフェンリルについてはここまで。要はホルスしね。おわり。

 


f:id:mosyaecoj:20171028015551j:image

 

ラストは運命の装填!

きっとこれは策略の装填を用いたトリガーロスト、ないしは赤黄を愛用していた方がデザインしたに違いない()

もはやリリスと一緒に使ってくださいと言わんばかりのカード。あとはマモンプルソン等との相性も良さそうです。

ここまで用意してくれたらリリスのバーン効果が下がったのも余裕で帳消しですね。

使用感は実質全盛期策略の装填。文句なしに強いです。

リリスなどのトリガーの差し方によっては策略の装填を上回る強さです。

単純に手札を浪費しやすい赤にはまさに救世主。リリス絡みのデッキにはピンないしは2枚採用はしておきたいカードだと思います。

 

 

紹介するカードは以上になります!

というわけで今回紹介したカードを使用したデッキサンプルがこちら

 


f:id:mosyaecoj:20171028020702j:image

 

現状私がメインで使用しているデッキになります。

デッキオリジナリティランクをCにするためデストラクションスピアを解雇。本当は採用したいです。人身御供切ってもいいかも?

対面に来て有利なデッキは

紫絡み、猿フェンリル非採用型)

あとは青メインも特に苦はしていないです。

緑もガン有利、とは言えないですが、不利な要素は大いなる世界くらいですかね?どっちかと言えば有利なのかな?って気はします。

不利なデッキは

加護多め、ホルスがバンバン出てくるデッキ

です。

とりあえずホルスが相当嫌だし課題です。意外とフェンリル起点て多いんですよ…

何かしらホルスをスマートに対策出来るカードの発見、及び採用を考える必要がありそうです。

 

 

今回はここまで!もしプルソンリリス赤紫を試す機会があればそちらの所感もそのうち書いていこうと思います!

 

 

~番外編~

今日のジェミニ

 

新弾カードを手に入れたジェミニがデッキを組んでいる

 

ジェミニ「これ絶対強いっすよ、Fもうまく集まったし使うしかねえ」


f:id:mosyaecoj:20171028022148j:image←これ

 

使ってみた

ジェミニ「こいつよええ」

 

 

ジェミニ「これ実質トリガー版の侍JKじゃないすか、最強じゃないす?」

 
f:id:mosyaecoj:20171028022453j:image

 

使ってみた

ジェミニ「ランダム回収はゴミだわ」

私「テキスト読めよ」

 

おわり

この漫画が面白い!part.1

皆様こんばんは。

またまた久しぶりな更新になりますが、今回は完全なパクリタイトルな上にcojの記事ではありません。

 

最近(というか大分昔から)良く漫画を読んでまして、基本的にはジャンル問わず気になったものを色々読んだりしています。

四月は君の嘘」「SLAM DUNK」「ヒカルの碁」「エンジェルハート」が本当に好きなのですが、今回は最近なんとなく読み始めたものからこれは面白い!と感じた作品を多少紹介していきたいと思います。

 

一作目はこちら。


f:id:mosyaecoj:20170704030118j:image

アニメも遂に始まりました賭ケグルイ

本編も好きなのですが、こちらはそれの番外編。

主人公が夢子ではなく、その仲間(?)の芽亜里が主人公。

本編に負けることなくちゃんとギャンブルしてます。狂気さは流石に本編のが強い気がするけれども。

あとはこっちオリジナルのキャラクターもおり、芽亜里が男前なキャラなので百合さはこっちのほうが…本編も大概か。

芽亜里が活躍してる賭ケグルイが見たい方は是非こちらも。普通に面白いです。

そもそも賭ケグルイって何?って方は本屋行くかググってください(^o^)

 

 


f:id:mosyaecoj:20170704031004j:image

 

続いては「恋と嘘」。これもアニメ&実写化するそうですね。

政策で国が決めた相手と結婚する、というルールが存在する世界のお話。

突き詰めればベタ(?)な恋愛ものではあるのですが、登場する女の子がかわいい…

おじさんながら憧れてしまいますわ。

こんな青春、というか経験したかった。うん。

結構おすすめです。ジャンルはかなり違うものの、個人的には上の賭ケグルイよりおすすめ。面白いです。

 


f:id:mosyaecoj:20170704031743j:image

次はダークファンタジーもの。

多少グロテスクな表現があるので苦手な方は注意。

主人公が自分勝手な正義を振り回す爽快アクションかつ人情味あるように見えて完全に自分本位で痛快の一作。

絵も綺麗でとても読みやすいです。

単行本も現在4巻とまだまだ追い付きやすいので、気になった方は読んでみてもいいかも。

ヒロインの女の子すごくかわいいです。

 

 


f:id:mosyaecoj:20170704032354j:image

 

今回ラスト。

今回紹介するなかでは一番のおすすめです。

こちらもダークファンタジーですが、スタートがいわゆるソーシャルゲームみたいな入り方をするので上の欲鬼よかわかりやすいかも。

主人公が普通の高校生(実際初期でも十分過ぎるスペックだとは思うけれど)から強く、カッコ良くなっていく姿はとてもイイ。

仲間や敵など、物語を固めるキャラはどれも魅力的でありドキドキ感を結構常に与えてくれます。

「ゲーム」をタイトルにつけている漫画は昨今かなり多くなっていますが、私的には現在これがNO.1です。

絵も綺麗でとても見やすいのもgood。

 

ヒロイン…?と言えるのかわからないですが、仲間の女の子がとてもかわいいです。

 

 

完全に自己満で誰特な今回の記事でしたが、もし知らなかったものがあって、興味があったら是非読んでみることをおすすめします。

次回は何か書くことがあったら真面目にcoj関連の記事を書こうと思います!

身内紹介

もはやいつぶりでしょうか…。

ももう化石と化していたと思っていたブログの更新になります。

 

今回は、何度も紹介していたメンバーにはなりますが改めて身内紹介。

個人戦のゲームでそれはねえよ、とはなりますがもしチーム戦があった時に味方に入れたい、むしろ入れて欲しい3人を紹介します。

 

まず一人目。


f:id:mosyaecoj:20170621031957j:image

やなやなです。

Ver1.xx後期からランキングを鰻登りしていた緑アグロプレイヤー(昔)です。

緑アグロ使い=あんまり考えてねえ

みたいなイメージが皆様にはあるでしょうか。

僕は少しありました。(人のこと言えない)

が、今回紹介するメンバーでは実はプレイが一番慎重、だと個人的には思います。

他色のデッキを使う時も慣れが早く、柔軟性も高いと私的にはとても評価しています。

 

次。


f:id:mosyaecoj:20170621032707j:image

アホ。

何かとネタや笑いが尽きないプレイヤー。

結構長いこと付き合いがあると思いますが、今だに彼がいて笑わない日はない気がする。

セコンドにいるときは426万分の1で「おお、確かにな」と思う助言をくれるんですが真骨頂は自分自身のプレイ時。

自分がやってる時は非常にプレイ上手いのです。

こやつの思考を参考にするなら本人がプレイしてる時に盗むくらいがいいのかも。

手つきの早さと膨大なモノマネの量にプレイに目がいかないことが多々ありますが。

そしてなんだかんだ良い子です。

 

ラスト。


f:id:mosyaecoj:20170621033423j:image

煽り神。

いやね、良くわかんない。

プレイも非常に上手いし、構築も主にコアプレイヤーが好きそうな構築沢山作ってるんだけど、いわゆるガイジデッキ構築作るの上手。

そしてそういうデッキ使ってる時に限って引きが天才。

それ以外基本引き弱いこと多いんだけどね。w

良く煽ったりオラオラな感じが目立つけど、実は優しい良いお兄ちゃん。

リアルで話してみると印象が変わるかも?

 

さて、今回はこれで終了です。

もしチームとかの大会に出るのなら個人的にはこの3人とチーム組みたいですね。

 

今はジル・バレンタイン先生信者ですが。

次回は不明。

環境とタイミングが読めれば最強のカード

おわたさんがブログでデッキ上げてるのを見て私もやりたくなったので相当久しぶりのデッキ公開になります。まあオリボをCにしつつやりたいこと詰め込んだだけなんだけどね。

 


f:id:mosyaecoj:20170223015259j:image

 

Cフルーレ赤単。

やりたいことは1裏タコリリスから高原決めてアスタロトを軽減にさしつつフルーレを出してリリスPAを決めアスタロトを確定で召喚するだけ。

後はパンチしまくって勝ち。おわり。

結局夢を叶えられないままオリボ更新を迎えたわけなんですが。(笑)

来期も普通にC維持出来そうな気もするけれど。

さて、赤単系統は今期ptを取ることがかなり厳しく(スルトメリィ0ptってなんやねん)

久しぶりにフルーレで遊ぼうかなと思ってやってみたところ、普通に強かったです。

リリスママ強し。

今期は鰤ハン、パチンコ舞姫侍、黄色、ジーク紫が対面に良く見たので、

鰤ハン以外に刺さる死神のランプ、策略の装填を採用したことで広く立ち回れることが出来ました。

 

特にジーク紫にはこの2枚がほぼ刺さります。

死神のランプは言わずもがな、策略の装填も実はかなり刺さるんです。

早いターンに引っ掛かるかぐや、こやつ「悪魔」なんですよ。

リリスが高確率でハンドにやってくる。

丸焦げね。

んで言わずもがなニャザなす等の珍獣。

正直紫相手は早くゲーム決めたいんですよ。のんびりしてたら死んでること多いので。

そこで早く展開が可能なデビルウィンナーをがめることが出来るイコール強い。

 

まあ全て相手依存にはなってしまうのですが、なんとなくでもいいので

「あっ、これ次かぐや来るな」とか感覚でわかると気持ち良くなりやすくなります🙆

かぐやは感覚ではないかw

タイニーレイニーとかの予感がしたら指すのを我慢しましょう。

ちなみにジーク紫でドロー出来ないのが確定なのは

タイニー、ジークくらいでしょうか?多分。

 

黄色も種族神の可能性が高いので、シヴァもOCしやすくなるのでグッド。

ライドラが予測されるターンは我慢しましょう。

殴りまくってかつ盤面が2コスばっかりの時はインドラ狙いで指すのもワンチャン。

 

弱い時はひたすら弱いけどタイミングさえ間違えなければ最強の8ptカードとなる策略の装填。

そして今の環境でほぼ全てのデッキに刺さる死神のランプ。

 

特に策略の装填は是非使って気持ち良くなってみてください!

ちなみに策略の装填はチェリー氏が公開していたレシピから勝手にがめてきました😼

 

来期は赤武身にptつくといいなあ

あ、死ぬかもって思う時

インフルにかかりました。

暫くJ出来ませぬ。マチあり。

もしゃえです。

 

さて、今回は「あ、これやられるわ」と感じる時、すなわちやられない為にケアすべきことを話していきたいなと思います。

 

色毎に紹介していきましょう。

まず赤・黄・青でやられる編から(ていうかほぼ虹色やん)

 

ジャック・ザ・リッパー

多分これでやられた方も多いのではないでしょうか?

ターンを返した際にブロッカーが存在せず、残り3点くらいからスパパパパーンと取られるケース。

まあしょうがないこともあるんですが、一応ケアをすることも出来るのでどうやったらいいか紹介します。

 

○赤単のジャック

まず全色に共通するのですが、2~3体ブロッカーを残して(1体はBP大きめの)ターンを返しましょう。

フレイミーウイルスが置かれているのであれば尚更です。時にはそれでも死に至ることがあるのですがその時は両替でもしておきましょう。さようなら。

加護を持つユニットを採用しているのであればきっちり残しておきましょう。フレイミーウイルスやリリスで除去することが出来ないのできっと相手は嫌がるはず。

ライトニングドラゴンとかね。

私が体験したことなんですが、対面の方がライトニングドラゴンをアタックさせ、5000と3000(共に加護なし)をブロッカーで残してターンを返してきたので、リリスや高原、リッパーを絡めてさよなら👋ってこともありました。

ライトニングドラゴンがブロッカーにいたらそこで色々止まってたのに…なんて思うことも多少あったり。

とにかく赤単なら加護は殴れてもブロッカーに残す、という立ち回りは結構大切かと思います。

あ、勿論ですがBP1000のユニットはブロッカー立てたうちに入らないと思ってください。

リッパーで死んでしまいます!

 

○黄色のジャック

黄単にもたまに見かけることがあるので油断は出来ません。ただ毎回絶対にケアしろ、というわけではありません。入ってると知らない限りは余裕があればケア程度で良いと思います。

黄色は3コス↑と2コス↓をそれぞれ1体はブロッカーに立てるのが良いと思います。

両方突破されることもありますが、それならリッパーで動く分のCPはほぼないはずですし。

正直黄色に関してはブロッカーを立てるのが難しいので(ライトニングドラゴン、アディオス、インドラ等全体効果が多い為)さっきこいつ使ってきたor魔法石や軽減で切ったのを見たら2枚は今所持してないと判断しケアしないのもありだとは思います。

あったら拍手でもしておいてください。ルナの負けだよ。

 

○青のジャック

青の場合は赤青リリスからやってくるくらいですね。

赤が見えたらケア程度でいいでしょう。青単からもしやってきたらそれも拍手で。いやまあほとんどないと思うし。

ケアするのは基本的に赤単の時と同じ方法で良いかと思います。

 

リッパーはこんな感じで!

読みにくいこともありますが、リッパーケアをするしないで相手にイージーウィンをさせてしまうこともあります。特に冥札再臨を採用している相手ならば捨て札もしっかり見ておきましょう!

再臨リッパー勝ちウェーイってのもたまにありますし…!

 

・緑

緑相手は一気に死に至るカードはほぼないです。あるとするなら

「ターミネイトコマンド」を採用している場合、スサノオごり押せで盤面除去+最低3点は持ってかれます。

対策としてはデストラクションスピア、ミューズ。どちらもなければブロッカーを立てないしかありません!

ただ大体相方にヘレスカがあるので、ブロッカーを立てなかったせいで普通に殴られてヘレスカマチあり案件もあるのでしっかり状況も読んで。

どっちがまだ生きてターンが帰ってくるかを見極めて判断しましょう!

 

・紫

紫はルシファーですね。むしろいきなり殺されるのはこいつしかいない。

ルシファーに関しては

○残り5点は確殺圏内

○残り6点や7点でもブロッカーを立てず、相手のハンドがしっかりありジョーカーもあり、紫ゲージが4以上でまだナイトガーデンが残っている→死んでも文句言えない

と思っているので

ここらへんはしっかりケアしていきましょう。

 

意識すべきことは

・紫ゲージ

ジョーカー、及びゲージの溜まり具合

・自分の残りライフ

・(相手が3積みと仮定しての)ナイトガーデンの残り枚数

です。

 

対策カードはいくつかありますが、どれも突破される可能性があるのでそこも出来る限りはケアしていきましょう。

 

○ミューズ→ルシファーからの一撃死を防げるが、サイレンスビロウやチェインオブマリス、lv2にしてから魔道の誘いで突破可能

 

○デストラクションスピアや灼熱の大地のインターセプト→ルシファー出す前にトリガー割りでさようなら、次確実にルシファーがやってくるのを確信しているならばトリガーゾーンを埋めて運ゲーに持ち込ませましょう

 

一応突き詰めて言えばまだまだ対策になるカードはあるのですが、多いので割愛。

一応色別に僕の思い付いた限り紹介していきます。

 

・赤

灼熱の大地、裁きのマーヤ、不意打ち

 

・青

アムネシア

 

・緑

ミューズ、ユグドラシル、各種パンプ

 

・黄

銀翼のクリス

 

・紫

先に殺れ

 

・無色

凪ぎ払い、デストラクションスピア、弱肉強食、パラライズ・フォグ、スピード違反、世界創生、etc…

 

どうしても紫に勝ちたい!時はここらへんを多く採用してみるのもありかと思います!

 

 

・総じて

リッパーでも紫でも結局はしっかりブロッカーを残すことがとても大事です!

ただ時には突っ張ったことで結果勝ちに繋がった、ということもあるし絶対にブロッカーを残したほうが良いというわけでも実はないのですが…、少なくともイージーウィンをさせないことは増えると思います!

当たり前のことばかりでしたが、もし知らなかった等あれば今後の戦いの参考にして頂ければ幸いです!

 

では今回はここまで!

早くJしたい!!

僕の友人を紹介しますpart2

またまたとんでもない期間を経ての更新となりました…😭

ご無沙汰しております、もしゃえです。

 

さて、今回は前回の続きということで、多少フレンド枠の更新をしてしまっているのですが、気にせず続きを書いていきます!

 

というわけで第二回フレンド紹介の一発目はこの方!

 


f:id:mosyaecoj:20170131180643j:image

 

ぎょくとん!

表示されてる名前とはちょっと違いますが彼はぎょくとんと言います!

総ネビや威圧大好きマンで、Pではもしかしたら喜んで両方使ってるかも知れないですね!

Sではマッチした限り海の人になっていました…今の環境は何を使っているんでしょうか…?

 

 


f:id:mosyaecoj:20170131180952j:image

 

次ははふりん!

うまぶり大好きの可愛いユニット大好きオタクです!

プレートと称号が全然合ってない!やり直し!

ネット弁慶で有名ですね🙋

実際に合うと全くオラオラを出さない静かな子。

慣れてくると本性を現してきます。

本性を出してくるとオラオラになる…!ってことはなくどっちかというと変態気質な方面に入ります(もしゃえ感)

でもすごくいい子だと思います!

 

つぎ!

 


f:id:mosyaecoj:20170131181628j:image

 

関西が誇るCOJ界屈指の

アホ

です!

とりあえず

・敵味方問わずユニットのモノマネは欠かさない

・ほぼ負け確になるとエージェントよりも早く筐体に倒れ込む

・勿論エージェントのモノマネも欠かさない

・ノームが好き

 

ここらへんでいかにアホなのかわかってくださったでしょう。

しかし先日行われたアルカナカップではやす☆くんと全国決勝まで進み、惜しくも準決勝で敗れてはしまいましたが、この結果で彼が強いということは改めて感じたことでしょう。

 

そうなんです、アホなんだけど強いんです。

色んなデッキを使っているので対面が自分の使ったことのあるデッキだとすぐ対応しているので何をされたら嫌とかも感覚でわかっています。

これからも関西屈指のプレイヤーとして頑張ってもらいたいものですね!

 


f:id:mosyaecoj:20170131182830j:image

続きましてはオワイさん!

twitterで知り合ってから結構長いのですが、実際にお会いしたことは恐らく1度だけ…?

私自身梅田付近で遊ぶことが多く、オワイさんは難波付近にいらっしゃることが多い(のかな?)ので微妙にお会いする機会が少ないのかなと思っています!

もっとゆっくりお話したいですね☺

 

 


f:id:mosyaecoj:20170131183329j:image

 

今回ラスト!

チェリー師匠!

赤黄、トリガーロスト、紫を使うのが非常に上手なイケメンです。

初対面の時も凄く気を使ってくださり、まさに関西COJ界の良心で間違いないと思っています。

プレイングも上手いので師匠でもあり、超優しい関西の良心。

是非この方とは会っておいたほうがきっと良いでしょう!

 

 

今回はここまで!

次回は早めに、更新しようと思います…。